みんなのギモンおまとめしました! 美肌施術のよくあるご質問Q&A

Q ピーリング後にお化粧はできますか?
ピーリング後は、なるべくメイクをしないようにしてください。なぜなら、ケミカルピーリングによって古い角質を落としてもメイクをして即座に毛穴を塞いでしまっては効果が半減してしまうこともあるからです。メイクをするのは、翌日まで待ちましょう。ただし、美容皮膚科によっては施術後すぐにメイクが可能な場合もあるので、詳しくはクリニックに問い合わせてみてください。
Q お顔以外でもピーリングができますか?
顔以外に行うことも可能です。全身、特にケアしづらい背中のピーリングも人気です。背中にニキビができるという方や、ひざ小僧が黒ずんでいる、脇の下の黒ずみなどが気になるという方はボディのピーリング治療を受けてみましょう。しかし、すべての美容皮膚科で体へのピーリングを行っているわけではありませんので、事前に問い合わせしてください。
Q レーザーは痛みはありますか?
どういったレーザー治療を行うのか、どの部分にレーザーを照射するのかによって痛みは異なります。また、個人差もあるため一概には言えませんが、一般的にレーザー治療の痛みは「輪ゴムではじかれる程度の痛み」と表現されています。痛みに弱い方のために、レーザー治療でも麻酔を行うクリニックもあります。
Q ボトックス注入の効果はどのくらいの期間持続しますか?
ボトックス注射の効果には個人差がありますが、効果の持続期間は半年~1年間といわれています。また、効果が現れるのは1日~1週間程度ですが、翌日すぐに効果が得られる場合もありますし、2週間経った頃に徐々に効果が感じられる場合もあります。注射をする箇所によっても持続期間は異なるので、事前にクリニックに確認しておきましょう。
Q ヒアルロン酸注入は、どのようなシワに効果があるのですか?
ヒアルロン酸は、真皮の内側から肌を持ち上げ、シワを改善します。よって、くっきりとしたほうれい線の解消はもちろんのこと、目尻のちりめんじわや眉間、額のシワなどにも効果的です。ヒアルロン酸は、注入する量を調節することも可能なため、深いシワも浅いシワも自然に解消することができるのです。
Q 未成年でも治療できますか?
施術によって異なる場合もありますが、基本的には未成年の方でも施術を受けることができます。しかし、美容皮膚科によっては施術を受ける際に保護者の方の同意書が必要になることもあります。施術によっては高額になることもあるため、未成年の方はできる限り保護者の方と一緒に診察を受けた方がよいでしょう。
Q 保険適用はありますか?
シワ取りなどのアンチエイジングや、美肌施術などでは保険が適応されないことも多いですが、ホクロの除去手術やワキガ手術などでは保険が適応される場合もあります。コンプレックスを解消したいけど、費用の面で不安を感じるという方もまずはクリニックに問い合わせてみてください。保険が適応されれば、安く治療を受けることができます。

このページの先頭へ戻る