多くの方が悩んでます お肌のおなやみについて

お肌の悩み 赤ら顔

すぐに顔が赤くなってしまう赤ら顔がコンプレックスになっている、という方は多いはず。顔の皮膚が薄く先天的に赤く見えやすい体質の人もいれば、緊張やストレスを感じることで顔が赤くなってしまう方もいます。いずれの原因であっても、すぐに顔が赤くなってしまう症状はコンプレックスになりやすいもの。セルフケアでは改善しにくいものなので、諦めてしまっていませんか? それは、とてももったいないこと。美容皮膚科の治療を受ければ、その赤ら顔の悩みもすっきり解消させることができるのです。美容皮膚科では、レーザー治療や光治療などの様々な施術で、赤ら顔の治療を行っています。

オススメの施術

お肌のリニューアル レーザー治療

皮膚の血管のみに反応をするレーザーを使用して、皮膚内の血管を刺激し、血行代謝を改善する治療を行います。一口にレーザーと言っても、クリニックによって行われている施術方法や費用は異なるので、レーザー治療で赤ら顔を治療する場合は、クリニック選びは慎重に行いましょう。効果や安全性について不安がある方は、事前のカウンセリングでしっかり医師に確認しておきましょう。

費用の目安
顔全体(1回):2~6万円程度

毛細血管の拡張治療 光治療

光治療は、赤いものに強く反応をする波長を利用し、治療を行います。波長を調節しながら血管に反応をさせて治療をしていくので、一人ひとりに合った治療ができます。また、光には真皮コラーゲンを再生する働きや皮膚の保湿力を高める働きがあるので、赤ら顔の治療だけでなく、美肌効果も得ることができるのです。

費用の目安
顔全体(1回):3~8万円程度

※掲載費用はあくまでも目安です。 詳しくは施術クリニックにお問い合わせください。

赤ら顔治療 体験者の声

「わっ!顔真っ赤!」と言われるのが、すごくイヤでした。
特に何もしていないのにすぐに真っ赤になる顔。よく「真っ赤だね~」と言われますし、ときには「体調悪いの?」なんて心配されることもありました。それがものすごく嫌だったので、美容皮膚科で治療を受けることにしました。レーザー治療を受けていると、徐々に赤みがなくなってきました。今は白くなって、チークも付けれるようになりました!
薄化粧でも大丈夫になりました。
赤ら顔がコンプレックスで、毎日厚化粧をしていました。いい年なのに、ギャルみたいに濃い化粧をするのが恥ずかしくて、30代になったと同時に赤ら顔の治療を受けることにしました。赤ら顔が解消してからは、薄化粧でも外出できるようになりました。周りの人からも薄化粧の方が良いと褒めてもらえるので、治療を受けて良かったです。
今では気にならないです。もっと早く知っていればよかったなと思います。
昔から顔が赤かったのが気になっていて、大人になってからはメイクでカバーしていました。数年前に赤ら顔は治療できることを知り、思い切って治療を受けてみることにしました。今では、全く気にならないほど赤さがマシになりました。治療はとても簡単で、悩んでいた時間はなんだったんだろうと思うほど。もっと早くに知りたかったです。

このページの先頭へ戻る